・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(*1) レチノールとは ・・・
レチノールとはビタミンAの一種。
皮膚科ではニキビ治療薬として使用されていましたが、治療を受けていた患者さんにシワや皮膚のハリに変化が見られたことから研究され、アンチエイジングにも有効であると認められました。
レチノールは肌の真皮層に浸透し、コラーゲン(膠原線維)の生成に働きかけたり、傷ついたエラスチン(弾力線維)を修復する作用があります。
さらに、乱れたターンオーバー肌細胞の代謝サイクル)を正常にする働きがあるので、肌の新陳代謝が盛んになり、肌細胞が活発に生まれ変わることにより、シワやたるみが解消されるのです。



(*2)バイオニックセルサー

バイオニックセルサーは、本来では外科手術の傷跡を修復させる目的で開発されたものです。
長年の実験の末、美容上のトラブルに応用できる美容器となり、数々のスキントラブルに効果が実証され、エステティック機器としても絶大な効果を発揮します。

◆電子の力で、細胞から美しく
スキントラブルの原因のひとつは細胞の機能低下がもたらします。バイオニックセルサーは特殊な交周波でお肌の細胞そのものを活性化。
エネルギーを与えて正常にし、お肌の再生や代謝を促進します。

◆お肌の状態に合わせてぴったり施術
  出力はお肌の状態に合わせて、低・中・高の3段階に調節できます。
  交流周波の1500Hzは真皮層周辺に、4500Hzは基底層周辺に、
  15000Hzは角質層周辺に働きかけます。
  ニキビ、ニキビ跡、毛穴の拡張、シミ、しわ、赤ら顔、たるみ等、効果が期待できます。

inserted by FC2 system